2016夏休み 青梅線で行く奥多摩

シェアする

夏休みになってもまだ梅雨の明けない関東以北は、
季節外れの涼しさに包まれております。
それはそれで良いのですが、せっかくの夏休み、
家族でどこか日常を忘れられる所へ出掛けてみては
如何でしょうか?
特に東京近郊にお住いの方にお勧めのコースです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レールに生い茂る夏草

もう何年か前になりますが、

JR青梅線の運転台からの車窓動画をアップロードしたところ、沢山の反響を頂きました。

コメントの多くは、「これ本当に東京ですか?」という内容で、

映像を見る限り都心から2時間圏内の場所とはにわかに信じ難いものがあったようです。

中には立川在住の方から「こんなだとは知りませんでした」というコメントも戴いて、

「オイオイ」という感じもしましたが、

それだけ意外と知られていない東京の「エアポケット」のような所なんだなあと感じた次第です。

そこで今日は夏休みの日帰りお出掛けコースとして、「青梅線で行く奥多摩」を御案内します。

土日は新宿から「ホリデー快速おくたま号」が3往復していますので、便利です。

奥多摩周辺にはキャンプ場が沢山ありますので、

川遊びなども兼ねてバーベキューなどを計画されるのが良いと思います。

また奥多摩駅からバスに乗り換えて、奥多摩湖(小河内ダム)の見学も良いでしょう。

御嶽駅で途中下車すれば、バスとケーブルカーを乗り継いで御岳山頂まで簡単に登れます。

ちなみに「ミタケ」と読みます、「オンタケ」ではありません。(^_^;)

天気が良ければ山頂から都心が見渡せるのですが、流石に夏場では難しそうですね。

そして、私が奥多摩ハイキングをお勧めする最大の理由は、

冒頭でもお話ししたように、「青梅線」の車窓です。

僅かな所要時間なんですが、「都心から遥々やって来た」感が楽しめます。

特に初めて乗車するお子様などは、大喜びすること請け合いです!

御参考のために YouTube 動画を埋め込んでおきます。

青梅 ⇒ 御嶽、御嶽 ⇒ 奥多摩 の2編に分かれています。

お時間のあるときにでも、どうぞ全線御乗車頂ければと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク