2018年12月一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

三億円事件の五十年 vol10 The longest day.

昭和四十三年十二月十日、午前九時前、篠突く雨。電信柱の陰から、日本信託銀行国分寺支店の様子をじっと覗う男が居た。 銀行の通用口から銀色のジェラルミンケースが運び出されて来た。 犯人の人生で、最も長い一日が始まった。

五風十雨の味わい 狭山湖

五日に一度風が吹き、十日に一度雨が降る。 安定した天候とはそういうもので、晴れれば良いというものでは無い。 埼玉県に在って、東京に飲料水をもたらす恵みの湖、狭山湖。

三億円事件の五十年 vol9 犯行前夜

銀行から金を奪ったところで、誰も悲しむ者などいない。 東芝の社員には少し気の毒だが、数日遅れでもボーナスは必ず支給される筈だ。 まして、銀行員に刃物を突き付けたりなどしない。 芝居を打つのだ、一世一代の大芝居で見事に出し抜いて見せる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク